光脱毛の一種、IPL脱毛

光脱毛には複数の種類があり、IPL脱毛もその一種です。

 

IPL脱毛が他の光脱毛と異なる点は、インテンス・パルス・ライトという特殊な光を発するレーザー機器を使う点です。インテンス・パルス・ライトを略して、IPLというのです。

 

脱毛の原理としては、光線を照射することで毛根の組織を破壊して、ムダ毛が生えてこないようにするという他の光脱毛と同じです。

 

痛みもほとんどなく、ほのかに熱を感じる程度という施術なので、気軽に脱毛を受けることができます。

 

まだまだ歴史の浅い脱毛法ですので、効果には個人差が大きく影響し、安定した評価を得ていないのが現状です。今後、さらに技術が進んで、広く脱毛効果が認められるときもくるかもしれません。

 

IPL脱毛の施術間隔は、他の光脱毛と同じように、1〜2ヶ月に1回程度を最低4〜6回というのが適切とされています。

 

最近の脱毛エステでは、どんな脱毛機器を使用しているかをホームページに掲載しているところがほとんどです。IPL脱毛を希望する場合は、この機器を使用しているエステを探してみるとよいでしょう。