色の白い人に効果が高いプラズマ脱毛

プラズマ脱毛は、主に脱毛エステで使われている光脱毛の一種です。

 

今のところ、白人に対しての効果は高く認められていますが、日本人の間ではあまり評判になっていません。

 

そこで、肌の色の白い人、つまり色素が薄い毛質の人に効果が高いのではないかとも考えられています。日本人でも色白で髪や毛の色が茶色に近く、細い毛質の人がいますから、そのような人により向くのかもしれません。

 

また、通常の光脱毛では難しいとされている産毛の脱毛に効果が上がる可能性もあります。

 

プラズマ脱毛の原理は、従来の医療レーザー光線より波長の長いキセノンフラッシュ光線と特殊偏光フィルムで毛根の組織を破壊するということです。他の光脱毛と毛根の組織を破壊するという点では同じく、痛みをほとんど感じないというのも同じです。感じることといえば、ほんのりした温かみ程度のようです。

 

まだ日が浅い脱毛方法であり、これから技術が進歩していくかもしれませんので、現時点で効果があるかないかと単純には判断できません