日焼けしていても行える電気脱毛

脱毛エステで主流の光脱毛も、医療機関でのレーザー脱毛も、毛根の奥にひそむメラニン色素に反応して毛根にダメージを与えることで脱毛をかなえます。
そのため、日焼けをしている肌や色黒な人には向きません。レーザーや光を照射しても、当てが外れて無駄になってしまうからです。ホクロやシミがある部分にも、うまく脱毛が行えない場合があります。

 

そんなときでも問題なくエステで脱毛できる方法が、電気脱毛です。

 

電気脱毛は、毛穴に1本1本針を刺してその針に電気や高周波を流して脱毛する方法です。

 

毛根の組織を破壊するという意味では光脱毛やレーザー脱毛と同じですが、光やレーザーで黒い色を探し当てないと有効な光線を照射できないわけではないので、どんな人でも脱毛できるのです。

 

強い痛みを伴いますが、より確実な脱毛を希望する人には電気脱毛が選ばれているというほど脱毛効果も高いのです。

 

日焼けをしているときでも脱毛をしたいときには、電気脱毛を検討してみませんか?