フラッシュ脱毛(光脱毛)とニードル脱毛の違いを比較

 

ニードル脱毛とフラッシュ脱毛の違い

ニードル脱毛

 

かつて脱毛エステで主流だった脱毛方法に、ニードル脱毛というものがあります。

 

ニードルとはそのなの通り電気の針のことを言います。ムダ毛を処理したいけあなにほそーい針を刺して高周波を流し込むことによって毛乳糖を破壊して脱毛するのですね。毛乳糖は毛に栄養を与える組織ですから、それが破壊されることで毛の成長が止まるという仕組みです。

 

ニードル脱毛には、かなり痛いというところが特徴です。嫌な特徴ですが・・・
毛穴1つ1つに処置をしていくため、時間もかかります。長時間痛みに耐えながらワキ脱毛をするのに我慢する必要がありますが、ニードル脱毛には即効性が高いというメリットがあるのです。

 

フラッシュ脱毛

 

一方、フラッシュ脱毛は、毛根に特殊な光を照射してダメージを与える脱毛方法です。

 

毛根から出ている黒い色に光が反応するので、照射は大まかな形となります。ニードル脱毛に比べると痛みがほとんどないのが特徴で、施術時間もニードル脱毛の1/10といってもいいほど短時間で済みます。

 

フラッシュ脱毛は料金も安く肌へのダメージも少ないのですが、施術後に数週間を経ないと効果がわからないというデメリットがあります。